ちりめんの釜揚げ一番出し。浜与本店ちりめんだし

浜与本店ちりめんだしは、釜揚しらすの一番だしを弊社独自製法で濃縮、乾燥したものを主原料にしています。
伊勢湾の海の幸、シラスを釜揚げした際にうまれる煮汁をさらにグツグツと煮込み、煮詰めたものを弊社独自の製法で乾燥させることで「ちりめん釜揚げ一番だし粉」が出来上がります。アミノ酸を豊富に含む、うま味・コク味がたっぷり詰まった原料です。
香りと味のまとめ役として、北海道産の昆布、鹿児島・静岡県産のかつお節、醤油を原料として使用しております。


浜与本店に代々伝わってきた「ちりめんの釜揚げ一番だし」の良さを生かした本格的なだしパックに仕上げました。
お味噌汁をはじめ煮物全般にプロの味が、お手軽にご家庭で楽しめます。
沸騰したお湯にパックを入れて1~2分煮出して下さい。基本だしは1袋あたり400cc(カップ約2杯分)です。出来上がったお出汁は、味噌汁、だし巻卵、茶碗蒸し、煮物、お吸い物、うどん等のだしとしてご使用頂けます。
※みりん・醤油等を若干加えますとさらに美味しくお召し上がりになれます。
※パックを破り調味料としてもご利用頂けます。



答志島は伊勢湾の入口にあり、鳥羽から市営定期船で20~30分で着く人口3000人弱の細長い小さな島です。島のほとんどの人々が漁業関係で働く、まさに海の恵みと共に暮らす島であり、海女さんが今もサザエやアワビを素もぐりで捕っています。 島では八幡さまの大漁祈願祭、寝屋子(ねやこ)といった祭りや共同生活の独自の文化が伝承され、自然とうまく暮らしていく知恵にあふれています。

▼ ちりめんだし商品一覧 ▼


表示切替: 並び順:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

ページトップへ